24031906_3807288551.jpg 21972913_3799932112.jpg 17311942_2412359335.jpg 15393245_2654155687.jpg 014.jpg P1100063.jpg P1100009.jpg P1080734.jpg P1090775.jpg P1100623_20110325233016.jpg
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】ガンプラ用金属パーツ・アルミバーニア他模型サプライの専門ショップ [ G PARTS ] ディテールアップパーツファクトリー HiQparts ハイキューパーツ 近藤和久&小林誠MS限定コンペ【コンコバコン】 プラモデルギャラリー Modelwerks.net模型コミュニティ【MG】ガンプラ|AFV|ジオラマ banner_2.jpg近藤和久&小林誠MS限定コンペ【コンコバコン2】 ””

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VF-19S ブレイザーバルキリー/2

バンダイ1/100エメラルドフォース『VF-19Sブレイザーバルキリー』昨日のつづきです。

いつもは大雑把に上げていきますがこいつははチョロチョロ行こうとおもいます。

なぜ?

いつもそうなんですがおれの製作記は日記であって製作記になってないことが多いんですね。

オレの場合、製作に入るとあっという間に完成する時も少なくありませんから没頭するあまり、写真を撮ってなかったり、後から思いだしつつ書くのもなんだか嫌だという場合も多いんです。

自分のダイアリーなんだから自分が判ればそれでいいんですが、一応日記ではあるけれど公の場のブログというものなので、もうちょっときちんと書いたほうがいいのかなぁと思ったわけです。

はっきりいって10やったほうがいいポイントを如何に6くらいに抑えて、出来るだけかっこよく見せられるかがオレの毎回のテーマでありますから、真面目にやってもスゴイ人にはまったくかなわないんですけどね。



修正後                   
001_20090320144044.jpg002_20090320144056.jpg003_20090320144108.jpg004_20090320144120.jpg022_convert_20090319211816.jpg 修正前


こんな感じになりました。
おおっ!思ったよりかっちょえ~このシリーズを見直した瞬間です。むかし一目でジャンク行きにしたおれの眼はどーかしてました。

これはファイター形態がどうとかどーでもいいですね。もし拘るなら長谷川のキットを完全変形させればよいとおもいます。


(写真がないのはそのためです。長谷川の傑作72がある以上(S型はないけど)、このキットにファイターとかホントどうでもいい。オレにはコイツで充分です。)



009_convert_20090320144324.jpgインテーク部。この時点ではシャープに前方に伸びるように形状を変えようと思いパテを盛ってますがバトロイド時に干渉することが判ったので後から削り込みのみに変更しています。



続いてバトロイド形態のチェックです。

005_20090320144136.jpgキット設定通りのバトロイド状態
006_20090320144148.jpgファイター~ガォークの可変機構をつかって等身をのばした状態。

やっぱり後者くらいの等身は欲しいです。
この場合バルⅡの時みたいにオプションで外装をつくってやるしか方法がないかな?・・う~んこれはとりあえず保留。

007_20090320144212.jpg


頭部はバランス悪くないですがエッジがダルなので納得いくまで、シャープに削り込んでやる予定です。



015_20090320144425.jpg
バンダイ1/100新旧可変バルキリー比較(メサイアは1/72ですから)・・あははバルⅡのスーパーアームドパックの存在感が凄すぎて比較になってませんねw

次回につづく。

【オマケ】
018_convert_20090320144550.jpg020_convert_20090320144640.jpg

016_20090320144437.jpg

スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

VF-19S ブレイザーバルキリー

バンダイ1/100エメラルドフォース『VF-19Sブレイザーバルキリー』です。
この間の再販で手に入れた分です。

初回発売は1995年頃なので以前作ったバルキリーⅡ(リンクバルキリーコンペよりどうぞ)よりも新しい可変バルキリーのキットですね。・・といってもすでに14年近くの歳月が流れているわけで値段も500円UPしとったわけですが・・

番組放映時も作ったのですがあまりにも玩具ライクなつくりにパチ組んでそのままジャンクにポイしたような記憶があります。
今の目でみても勿論、モールドもあま~くパーツの厚みも堂々としたオモチャプラモなんですが、出戻って以来旧キットばかり愛好している俺にとって今は逆に親しみが芽生えてました。

しかし、今回(も)あまり何もしたくありません。何も足したくありません。できればそう願いたいと思いつつ製作に入ります。

年代の早いバルキリーⅡと比べても更にパーツ精度が落ちている・・そこは少しだけ気にはなりましたが・・・
012_20090319211137.jpg011_20090319211152.jpg010_20090319211250.jpg


説明書通り組み立てていきます。
組んでみると、おっなかなかいいじゃん。

パーツ精度は前述した通りイマイチですが、シルエットはイケてます。
インストだけでなくwebでも製作前に調べてましたが悪い評価が少なかったのも頷けますね。
コクピット周りはパイロットも含めてバルⅡより進化してました!
嬉しい誤算!後でやりますが、多少のディテールを追加するだけで良さそうです。キャノピーも厚いですが透明なんでまあ良しです。

設定にはないのですがヴォーテックスフローコントローラーを追加してみます。
写真はとりあえず当てだけつけている状態です。
013_convert_20090319211355.jpg014_convert_20090319212458.jpg016_convert_20090319211552.jpg



脚部も組立て、全体のシルエットがみえてきました。
VF19系は数あるバルキリーの中でも、もっともガォーク形態が美しいといわれています。
021_convert_20090319212547.jpg022_convert_20090319211816.jpg・・・・言われているのですが・・こいつは八の字に開いてくれません。さらに前傾姿勢も難しいみたいです。うむむ・・

プロポーションが良いだけに・・・う~んもったいないす。
ここはガォークの命。やはり、必須工作みたいです。
とりあえず、イエサブの関節技を仕込み八の字に開けるようにしてみました。

あと、機首の形状が違うのでエポパテを盛りつけています。



023_convert_20090319211856.jpg024_convert_20090319211953.jpg


あ~結局ゆるゆる始まっちゃったみたいです・・安息はいつの日に?

以降次回につづく・・・

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

棗ポンスケ

Author:棗ポンスケ
仮面の下の涙を拭え…by ハインリッヒ.F.フリーマン

SFキャラクター模型に若干エッセンスを入れて造ってます。
とくに80~90sキットに愛情を注いでます。

それとリンクフリーです。
・・・いやむしろリンクしたってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
PikaPika_Atlantis
Present's by
Sun Eternity
ちょっと Memo Pad!

by.sauza-sk
YouTubeスライドショー
developed by 遊ぶブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。